銀行の基礎知識

ネットバンクのメリット

当サイトでは、ネットバンクの利用をお勧めしていますが、具体的にネットバンクを使うことでどんなメリットがあるのでしょうか?ここでは、ネットバンクを使うことで得られる様々なメリットを紹介していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

ネットバンクの利用とメリットについて

ネットバンクは、店舗を持たないということによるコスト削減やインターネットを活用するサービスにより、私たちに様々な魅力的なサービスを提供してくれています。ここでは、ネットバンクのメリットについて紹介していきます。

 

手数料が安い

ネットバンク・ネットバンキングにおけるメリットのひとつとして、手数料の安さが挙げられます。たとえば、振り込み手数料やATMなどの利用手数料などの銀行を利用する上での手数料などが安くなります。また、投資信託の手数料や外貨の交換手数料など投資・資産運用に関するコストの安さもメリットのひとつです。

なお、普通に銀行を使う上で必要になる手数料は「ATM手数料」と「振込手数料」の二つが代表的だと思います。
この二つの手数料もネットバンクは安いです。

当サイトでは「ネットバンクの振込手数料比較」と「コンビニATM手数料が無料のネットバンク比較」にてそれぞれの手数料が無料の銀行も紹介しています。自分の用途や目的に応じて手数料の安い銀行を活用しましょう。

 

金利が高い

ネットバンクでは、他の都市銀行や地方銀行などの普通預金・定期預金と比較して利率の高い預金金利が魅力のひとつです。「普通預金・定期預金の金利ランキング」でも比較していますが、都市銀行の数倍~10倍ほどの金利水準が付くことも決して珍しいことではありません。

2016年現在、預金金利市場はアベノミクスの異次元緩和の影響もあり、かなり低い水準に抑えられています。ほとんど付かないといっても過言ではありません。

だからこそ、少しでも預金金利の高い預金を活用して無駄なく運用していきましょう。

 

インターネットをつかったリアルタイム性・利便性

ネットバンクの特徴は手数料や金利などの安さの他、ネットを活用した利便性も大きなメリットです。

通常営業時間内しか反映されない銀行振り込みであっても、ネットバンクならリアルタイムで反映させることもできます(一部ネットバンクが対応)。パソコンや携帯電話をつかった残高などをいつでも、どこでも確認できるのも強みですね。
特に最近ではスマートフォンの普及などに伴って、携帯電話を使って簡単に取引の確認はもちろん、振込などの金融取引も可能です。

 

ネットバンクはメリットだらけかのか?

以上のようにネットバンクの利用は様々なメリットがあります。
しかしながら、その一方でネット取引ということもあり、気をつけておきたい点もいくつかあります。そうした点については「ネットバンクのデメリット(弱み)も知り上手に活用しよう」で紹介・解説していますのでぜひご一読ください。

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム