ネットバンク比較銀行取引の基礎知識ネットバンクの特徴としくみ>ネットバンクのデメリット(弱み)も知り上手に活用しよう

銀行の基礎知識

ネットバンクのデメリット(弱み)も知り上手に活用しよう

ネットバンクはお店(支店)がないから、通帳がないから不安という方もいらっしゃるかと思います。ここでは、ネットバンクと上手に付き合うためのポイントを分かりやすく説明していきます。

ネットバンクには色々なデメリットや問題点もあります。こうしたことを理解した上で、上手に付き合っていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

ネットバンクのデメリットを知ろう

ネットバンクの良い点については「ネットバンクのメリット」でも紹介していますが、メリットだらけというわけではありません。
他の銀行と比べて弱い部分もありますし、ネット取引(オンラインバンキング)が中心というだけあって怖い部分もいくつかあります。

ネットバンクを上手に活用して得をするためにはこうしたデメリット・弱みも知った上で、それぞれに合った使い方をすることが大切です。

 

ネット犯罪・セキュリティ上の不安と対策

インターネットを使った取引というと、やはりネット環境における犯罪やセキュリティなどを不安といわれる方も多いかと思います。実際にオンラインバンキングを使った不正利用などによる被害は年々増加しています。

こうしたオンラインによる不正被害については各銀行ともに対策をしており、ネット取引が主体のネットバンクだからこそ様々な対策も講じています。具体的なセキュリティ対策については「ネットバンクをセキュリティ対策で比較」で紹介しているのでこちらも御覧ください。

また、ネットバンクのセキュリティ対策だけに任せるのではなく、自分自身でも自分のお金を守るための対策は必要です。こうした自分自身によるセキュリティ対策についてはネットバンクに限らず、仕事なども含めてリテラシーとして身につけておきたい部分だと私は思います。特に個人で対策しておくべき点については「オンラインバンキングで不正被害に遭わないための対策」でまとめているのでこちらもご覧ください。

 

通帳がないのは不安

ネットバンクにおいては原則として紙ベースの通帳は存在していません。しかし、ネットバンクにおいては、パソコンさえあれば、過去の取引履歴をすべて参照することができますし、携帯電話を使って確認をすることもできます。実際に私が使った中で預金通帳がないことに対して不便に思ったことはありません。

ネットバンクは通帳がないと聞いたけど不便ではありませんか?」でも問い合わせをいただいており回答していますが、時間的なずれによって正確な残高を表示しているわけではない紙の通帳よりもパソコンやスマートフォンで現在の状況や過去の取引を見ることができる方がより優れているように思います。

 

店舗がないのは不安

ネットバンクの売りは店舗がないことによるコスト削減で様々な便利サービスを提供しているわけですから、当然なのですが、店舗がないということは不安かもしれません。

ただし、その「店舗が無い不安」というものがどんな種類の不安なのかで考え方はからると思います。

銀行の健全性の問題(預けたお金が大丈夫かという問題)であれあば、銀行に支店があろうとなかろうと、私たちの預金は「預金保険(ペイオフ)」によって保護されているので、万が一の場合も1000万円+その利息の間であれば安心です。

また、顔を合わせて取引をしたいという方もいるかもしれません。
たとえば住宅ローンの相談や資産運用に関する部分など。
たしかにこうした部分は相談したり、話し合ったりする方が便利だし安心するかもしれません。

その一方で「住宅ローンもネットバンクが有利」や「投資信託に有利なネットバンクを選びたい」でも書いていますが、住宅ローンにおいて最も重要な部分である「金利」もネットバンクの方がかなり安く設定されていますし、投資信託についても本当に窓口で相談して買うのが正解か?といわれたら疑問が残ります。

 

ネットバンクはサブ銀行・特定目的用に利用するというのも手

私は何も、ネットバンクがすべての銀行サービスを代替できると考えているわけではありませんし、主張しているわけでもありません。個人的には、ネットバンクは特定の目的のためのサブ銀行として活用することをおすすめします。

たとえば、コンビニATMなどを使って普段の生活費を出し入れするための生活銀行として使うという方法もあるでしょう。こうした場合は「ATM手数料が無料の銀行」をチョイスすると良いでしょう。

一方で、できるだけ高い金利で預金を預けておきたいというのであれば「普通預金や定期預金の金利ランキング」などの参考に預金金利が高めの銀行を選ぶとよいかと思います。

そうした形で、自分にとってメリットのある部分だけをネット銀行(ネットバンク)として利用して、その他の部分はこれまで通りの都市銀行や地方銀行をメインバンクにするという方法もおすすめです。

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム