ネットバンク比較ネットバンクコラム>人民元に外貨預金できる銀行が増加中(12年6月5日)

ネットバンクコラム

人民元に外貨預金できる銀行が増加中

成長著しい中国。この中国に投資する方法の一つとして注目されているのが「人民元」に対する外貨預金。これまで人民元に対しての外貨預金のサービスは存在しなかったのですが、近年では「じぶん銀行」、また今後は「新生銀行」なども人民元建ての外貨預金のサービスを提供することが決まっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

新興国通貨の人気が高まり銀行でも人民元預金が広がる

日本の定期預金金利が過去最低水準となっているなかで、預金者の人気が高いのが豪ドルなどの高金利通貨やブラジルレアルなどの新興国通貨に向かっているようです。

FX(外国為替証拠金取引)などでもこうした通貨の取引量が増加しており、銀行側としても預金者獲得のために今後も成長が期待される中国の通貨である「人民元」の取り扱いに着手したようです。2012年8月に非居住者に対する人民元の預金が解禁されたことを受けて多数の銀行が取引を開始しています。

為替手数料はやはり高めで、1~3%もの手数料率になる計算ですが、中長期で中国の経済成長の恩恵を受けたいという長期投資の観点なら人民元に外貨預金として投資をするうまみはあるかもしれません。

現在のところ、ネットバンクで人民元の取り扱いができるのは

じぶん銀行
新生銀行

の二銀行となっています。ご興味のある方はぜひご利用ください。

 

ネットバンクコラム一覧

 

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム