ネットバンク比較ネットバンクコラム>インターネットバンキング調査 利用者数は75.6%へ(12年1月22日)

ネットバンクコラム

インターネットバンキング調査 利用者数は75.6%へ

マイボイスが実施したインターネットバンキングに対する調査では、オンラインバンキング利用経験者は75.6%に上ったということです。利用者数では、「楽天銀行」「ゆうちょ銀行」「住信SBIネット銀行」「三菱東京UFJ銀行」の順。利用サービスとしては残高照会、振込、オンラインショッピングの決済などが主だったということです。

参考元「インターネットバンキングの利用 自主企画アンケート(13)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

オンラインバンキングのアンケートからわかること

オンラインバンキングの利用経験については、今回調査(2012年)が75.6%であり、前年77.0%、前々年79.3%と比較して高水準ではあるものの低下傾向にあります。
マイボイスは13年にわたって同調査を行っておりますが、1999年の8.4%から2004年69.1%までは年々大きな増加となっているものの、それ以降はあまり伸びておらず、ピークは2008年の82.9%となっています。

マイボイスはインターネット調査会社で、この調査もインターネットを使って行われているので、実際の数字よりは高くなる傾向が高いのでしょうが、なかなか全体に広がるとまではいっていないようです。

ただ、スマートフォンの普及などによりオンラインバンキングも「アプリ」などを通じて行いやすくなってきた環境はありますので、今後スマホの普及などによってこの数字が伸びていくかもしれません。
(参考:スマートフォン向けアプリでネットバンク比較

あと、人気というか利用者数では「楽天銀行」「ゆうちょ銀行」「住信SBIネット銀行」「三菱東京UFJ銀行」という順だったそうです。楽天銀行は口座数No1のネットバンクですから順当ですね。3位の住信SBIネット銀行はここ数年でかなり大きく伸びてきました。

ゆうちょ銀行は個人的にオンラインバンキングという面では結構使いにくいと思うのですが、やはり口座数の大きさが利用者数にも大きく影響しているようです。

 

ネットバンクコラム一覧

 

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム