ネットバンク比較ネットバンクコラム>ネットバンキングに注意!ポップアップ型フィッシング詐欺急増(12年11月5日)

ネットバンクコラム

ネットバンキングに注意!ポップアップ型フィッシング詐欺急増

正規のネットバンク等のホームページにアクセスしたときに、セキュリティ情報を入力させる偽のポップアップを表示する新たな犯罪被害が報告されています。セキュリティカードの全乱数を入力させたり、パスワードとIDを一度に入力させるなどの手口だそうです。そのような画面が表示されても絶対に入力しないでください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

原因はPCのウイルス感染。偽ポップアップを確認する方法

どのような被害なのかを簡単に説明します。

  1. 各銀行の公式オンラインバンキングページにログイン
  2. ログインしようとすると「ポップアップ(新しい窓)でページが出現」
  3. ポップアップにセキュリティカードの乱数表やパスワード(暗証番号)を入力させる指示がある

このポップアップページが偽物なのです。
ちなみに、ポップアップがどのようなものかというと「ポップアップリンク」を踏んでいただくとわかります(PC限定)。
(もちろん安全なリンクです)

こんな感じで偽のページが表示されてパスワードなどの入力が求められるわけです。
利用者からすれば、公式ホームページを見ている間に出てくるページなので、公式なページであると思って重要な情報を入力してしまうと、重要情報が盗まれてしまうという流れになるわけです。

原因は、利用者のパソコンに特定のURL(ネットバンク等の公式ページ)を見たときにポップアップがでるように仕組まれているのです。これは騙されやすいですよね。

見破るポイントとしては下記の点をご確認ください。

  1. 右クリック→プロパティで当該ページのアドレス(URL)を確認するようにする
  2. ウイルス対策ソフトを常に最新の情報にして定期的に駆除や確認を行うようにする
  3. そもそもポップアップは信用しない

こんな感じでしょうか。こうした問題発生以降は、各銀行側も注意喚起を行っています。こうした銀行側が発信する注意喚起についてもしっかり目を通すようにするのも大切なセキュリティ対策であるといえます。

また、預金者自身が持つべき具体的な日々の心構えについては「オンラインバンキングで不正被害に遭わないための対策」をご覧ください。

 

ネットバンクコラム一覧

 

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム