ネットバンク一覧

ワンタイムデビット

ジャパンネット銀行では、セキュリティサービスとして「トークン」と呼ばれるセキュリティシステムを用意しています。トークンを利用することで、ネットでのセキュリティに不安がある方でも安心してオンラインバンキングを利用できます。

ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行公式ホームページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

ワンタイムデビットとはどんなサービスか?

ワンタイムデビットとは、一回限り利用可能なデビットカードのカード番号を発行するサービスです。
そもそもデビットカードとは、銀行口座の預金を使って買い物をするサービスで、たとえばデビットカードで買い物をすると即時銀行口座から使用した金額分が差し引かれます。
クレジットカードと似ていますが、後払いではないので無審査で利用できる上、未成年でも利用でき、さらに預金額以上の取引はできないというメリットがあります。(デビットカードとは


画像元:ジャパンネット銀行公式ホームページより

ワンタイムデビットのメリットとデメリット

ワンタイムデビット最大のメリットはそのセキュリティ性です。インターネットでの取引を行う場合にはクレジットカード番号(デビットカード番号)を登録する必要がありますが、このカード番号が不正な手段で利用されるという心配があります。
ワンタイムデビットは一回だけの使い捨て番号が発行されるので、万が一不正利用されたとしても2度目は使えないカード番号となるので安心です。

一方のデメリットとして、カードとして発行されるわけではないので、ネットショッピング以外には利用できないという点があげれれます。普通のお店での利用はできません。
(ちなみに、ネットショッピングの場合はVISAのクレジットカードが利用できるサイトであればどこでも利用できます)

 

ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行公式ホームページ

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム