ネットバンク比較ネットバンク一覧ジャパンネット銀行>トークンを使ったセキュリティサービス

ネットバンク一覧

トークンを使ったセキュリティサービス

ジャパンネット銀行では、セキュリティサービスとして「トークン」と呼ばれるセキュリティシステムを用意しています。トークンを利用することで、ネットでのセキュリティに不安がある方でも安心してオンラインバンキングを利用できます。

ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行公式ホームページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

ジャパンネット銀行の「トークン」とは何か?

トークンとは、ジャパンネット銀行が提供しているセキュリティサービスです。三井住友銀行でも同様のサービスが提供されています。口座を開設すると1つ送られてきます。

ジャパンネット銀行トークン(新型)

このようなカードタイプとなっており、①のところを押すとワンタイムパスワードが表示されるようになっています。このパスワードは振込などの口座からお金を動かす重要な取引の際に求められます。

ワンタイムという名前の通り、ジャパンネット銀行トークンパスワードは1度きりしか使えませんし。そのため、悪意のあるユーザーが何らかの形でワンタイムパスワードを知り得たとしても、そのパスワードはもう使えないパスワードとなります。

もちろん、標準の暗証番号などのパスワードもありますので、このトークンのみを盗み出したとしても、不正利用することはできません。

ネットバンクキングにおいて不正利用される一番の理由はパスワードが漏洩することですが、そうしたリスクを大きく抑えることができます。

ちなみに、旧型は下のようなキーホルダータイプでしたが、新型のカードタイプの方が財布に入れることもできるので便利です。※あまり持ち歩きは推奨しませんが。

 

トークン(ワンタイムパスワード)があることによるセキュリティ上の安全性

トークン(ワンタイムパスワード)があることで、以下のような安全性が確保されます。

  1. スパイウェア(ウイルス)などに感染し、パスワードが流出したとしても、ワンタイムパスワードがもれなければログインされない。(スパイウェアとは
  2. 上記同様にフィッシングサイトなどに引っかかってパスワードを入力してしまっても、パスワードは一回きりなのでもれても不正利用に合うリスクが減る

 

ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行公式ホームページ

 

おすすめネットバンク ベスト3

普通預金(証券コネクト口座)なら金利0.15%と高金利。コンビニATMや振込手数料も無料(回数制限あり)
イオンユーザーにおすすめ。高い金利やWAONポイント還元などが魅力。JALマイラーにも。
ネット銀行はセキュリティが心配・不安という方におすすめ。ワンタイムパスワードなどのセキュリティ対策が無料・充実

 

おすすめネットバンク
総合ランキングはこちら

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム