ネットバンク一覧

仕組預金(プレーオフ) / 住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行が提供している円仕組預金(定期預金)の一種です。住信SBIネット銀行が満期日を延長することができる特約がついた定期預金です。預金者はと仲介役できませんが、その分通常の定期預金よりも高い金利を受け取れます。

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行公式ホームページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

仕組預金(プレーオフ)の特徴と評価

住信SBIネット銀行のプレーオフは円定期預金型の仕組預金です。
下記画像が主な仕組みとなっています。

当初の数年間(一定期間)は同じ金利となっていますが、「期間延長判定日」という日が定められており、その日に住信SBIネット銀行が満期を延長するか、それとも満期として解約するかを決定します。

注意したいのは、満期を決定するのが「銀行側」にあるということで、預金者側はその決定に従わなくてはならないということです。その代わり、満期が延長された場合には、それまでよりも高い金利が着くことになります。

また、当初の金利も何も制約がない定期預金と比較すると金利が高く設定されています。
このタイプの仕組預金の注意点は「預金者側から解約を申し出ることができない」という点です。そのため、本当に放置しておくことができる余裕資金を預けることが前提になります。

2011年7月現在、下記のような仕組預金(プレーオフ)のプランがあります。

預入期間延長型円仕組預金「プレーオフ」【第38回募集】
当初預け入れ期間:1年 年0.35% (税引後 年0.28%)
延長後預け入れ期間:1年 年0.37% (税引後 年0.296%)

預入期間延長型円仕組預金「プレーオフ」【第39回募集】
当初預け入れ期間:1年 年0.43% (税引後 年0.344%)
延長後預け入れ期間:2年 年0.45% (税引後 年0.36%)

預入期間延長型円仕組預金「プレーオフ」【第40回募集】
当初預け入れ期間:2年 年0.70% (税引後 年0.56%)
延長後預け入れ期間:5年 年1.10% (税引後 年0.88%)

預け入れ期間が長くなるほど、金利も上昇します。注意点はさっき述べたとおり、預金者側から解約ができないという点なので、当初期間+延長期間の合計年数くらいは置いておけるという余裕資金で預金をするのが鉄則です。

 

仕組預金(プレーオフ)のリスク

仕組預金(プレーオフ)のリスクは具体的にどのようなリスクがあるのでしょうか?まず結論からいうと、このプレーオフという仕組預金のリスクは

「途中解約ができない」

さっきから、散々述べている点ですね。その他のリスクはありません。預金保険の対象ですので、万が一住信SBIネット銀行が破綻した場合でも1000万円とその利息までは保護されます(他の預金とあわせて)。また、満期時の元本も保証されている商品となっています。

あくまでも長期投資を目的とした余裕資金がある場合には検討しても良い預金といえそうです。

 

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行公式ホームページ

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム