ネットバンク比較ネットバンクQ&A銀行サービス全般に関するQ&A>地方銀行と都市銀行の違いは何ですか?

ネットバンクQ&A

地方銀行と都市銀行の違いは何ですか?どちらがおすすめですか?

銀行口座を作ろうと思っています。都市銀行と地方銀行があるみたいですが、名前を知っている都市銀行のほうに口座を作りたいと思うのですが、それぞれの違いは何でしょうか?教えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

回答:全国サービスなら都市銀行、住まいの県単位なら地方銀行

都市銀行と地方銀行の違いですが、個人的な見解としては、全国的に利用する(たとえば、出張が多く色々な都道府県に出かけることが多い、高度な金融取引(多額な資産運用など)がある場合)には都市銀行がオススメです。 一方で、それぞれの地方(県単位)の利便性を考えれば地方銀行のほうが魅力的です。都市銀行は全国の代表的な都市(県庁所在地など)には支店を構えていることが多いですが、それ以外に支店があることは少ないです。

ちなみに、都市銀行というのはみずほ銀行三菱東京UFJ銀行三井住友銀行りそな銀行を指します。
あるいは、国内最大の支店網をもっている「 ゆうちょ銀行」は都市銀行ではありませんが、支店規模でみると上記の都市銀行よりも大きいです。


一方地方銀行の場合はそれぞれの地盤としている県の多くの市区町村の数多くの支店を構えています。そういった意味では地方銀行のほうが便利がいいです。

 

都市銀行が向いている人

  1. 全国に出張などで移動することが多い
  2. 都市の中心部、あるいは都内に住んでいる
  3. 高度な金融取引を望む

 

地方銀行が向いている人

  1. 大都市以外に住んでいる人

 

東京都心や政令指定都市などに住んでいる方は都市銀行をメインバンクにしても良いと思いますが、その他の地域であればやはりそれぞれの県の地方銀行の方がお勧めです。

また、最近では地方銀行も「静岡銀行インターネット支店」のように、地方銀行でありながらネット取引(オンラインバンキング)とコンビニATMを活用することで、それぞれの県だけでなく、全国に規模を拡大している銀行もあります。

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム