ネットバンク比較ネットバンクQ&Aネット銀行の利用に関するQ&A>メインバンクとして使いたいけど大丈夫でしょうか?

ネットバンクQ&A

ネットバンクをメインバンクとして使いたいけど大丈夫でしょうか?

ネットバンクをメインバンクとして使っていきたいと考えているのですが、都銀や地銀をメインバンクにする場合と違いはありますか?

メリットやデメリット、注意点などあれば教えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

回答:銀行に求める役割によって変わってきます。

そもそも「メインバンク」という考え方がどのような考えなのかによっても答えは代わってくると思います。

自分のもっているお金の大部分を預けておく銀行という話やお金のやり取り(入金や振り込みなど)をするちうのであればネットバンクでも全く問題ないでしょう。むしろ金利の高さや振込手数料の安さなどを考えるとネットバンクの方がメリットが大きいと思います。

参考:普通預金・定期預金の金利ランキング
参考:ネットバンクの振込手数料比較

最近では住宅ローンやカードローンなどの融資分野においてもネットバンクは強みが出てきていますので、地方銀行や都市銀行に口座を持つ必要性は低いかもしれませんね。

参考:住宅ローン総合ランキング(ネットバンク)

基本的に、ネットバンクなどネットでの金融取引に言えることですが、意思決定は原則として自分自身で行うということが必要になります。ネットバンクの側からこうした方がいいですよ、などという提案がくることはありません(PRはあるかもしれませんが)。

 

やっぱり相談ができる方がいいというなら地方銀行や都市銀行

住宅ローンのように、お金のことについてはやっぱり銀行員の方と相談したいというのであれば、ネットバンクだけでなく普通の地方銀行や都市銀行にも口座を持っておくことをお勧めします。

特に融資を受けたいというのであればあるいていどのお付き合いがあることが融資の審査等にとっても有利に働く場合がありますので、そうしたこともかんがえているなら給与振込などはその銀行にしておくと安心です。

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム