ネットバンク比較ネットバンクQ&Aネット銀行の利用に関するQ&A>インターネット支店とは何ですか?

ネットバンクQ&A

インターネット支店とは何ですか?

最近、私が住んでいる地方の地方銀行が「インターネット支店」という支店をオープンさせたようです。このインターネット支店はどのようなものなのでしょうか?普通の支店とはサービスが異なるのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

回答:インターネット支店とは、地方銀行のネットバンキング専用口座です

インターネット支店というのは通常の支店とはサービス内容が異なるのが一般的です。

地方銀行(都市銀行含む)のネットバンキング専用口座となります。
支店サービス(店頭サービス)を制限する代わりに、預金金利や振込手数料などが格安におさえられているというのが特徴です。

通常の地方銀行(地銀)は営業エリアはそれぞれの県内のみとなっているため、口座開設者もその地方のみというケースが多いのですが、インターネット支店の場合には営業エリア外でも募集ができます。

たとえば「静岡銀行インターネット支店」「香川銀行・セルフうどん支店」などは積極的に県外の利用者も募集しています。

こうしたネット支店は預金者を集めるためにかなり魅力的な定期預金などを募集することもありますので上手に活用したいものです。

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム