ネットバンク比較ネットバンクの選び方ネットバンクのお得で便利な活用術>給料振込口座を住信SBIネット銀行にして上手にお金を振り分ける

ネットバンクの選び方

給料振込口座を住信SBIネット銀行にして上手にお金を振り分ける

給料の振込口座を住信SBIネット銀行にして上手にお金を振り分けていきましょう。住信SBIネット銀行は「自動振り込み」が可能で月3回までは手数料も無料です。この仕組みを使うことで給料という生活のためのお金を複数の銀行や口座に振り分けることが可能です。上手に活用することで「生活費」「貯金」「投資」といったようにお金を自動管理することができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

住信SBIネット銀行に給料を入れて、そこから管理する。

多くの方にとって、会社から振り込まれる「給料」が唯一の収入ではないでしょうか?

その給料をどうにかやりくりして、生活費としたり、将来のための貯金をしたり、投資に回したりしているのではないかと思います。でもその振り分けが中々上手にできずに、結局貯金をするつもりが貯金できなかった・・・。思った以上に使ってしまった・・・。という苦い経験をした方も多いのではないかと思います。

そこで活用したいのは 「給料振込口座を住信SBIネット銀行にして上手にお金を振り分ける」というテクニックです。

自動振り込み機能(定額自動振り込み)を活用する

住信SBIネット銀行では「特定の日」に定額を別の銀行に振り込みをすることを「自動化」することができるようになっています。たとえば、給料日にA銀行に十万円、B銀行に五万円、C銀行に五万円を振込するといった具合です。
住信SBIネット銀行は「月3回までの振込手数料は無料」というサービスを行っていますので、3箇所までは振込をしても手数料は一切かかりません。

パターンは様々だと思いますが、ここでは「生活費」「貯金」「投資」という3つお金を振り分けると考えるとします。
こうすることで「貯金用」と「投資用」という二つの口座にしっかりとお金を残すことができます。人は意外と貯金に余裕があると使ってしまうものですが、そうでないと節約できるものです。

 

生活用の銀行に自動振り込み

月々の貯金額と投資額を決めたら、それを給料から差し引いた金額を「生活費」としましょう。
振込先は入出金がしやすい銀行が良いでしょう。「住信SBIネット銀行」はコンビニATMが実質手数料無料で利用できるので生活費相当部分を「振り込まずに住信SBIネット銀行にそのまま残しておく」という方法も有効かと思います。

他にATMが便利な銀行としては「新生銀行」があります。こちらはコンビニATMに加えて「都市銀行」「信託銀行」「ゆうちょ銀行」のATMも実質無料で使えます。

 

貯金用の銀行に自動振り込み

毎月いくらかを貯金すると決めたら貯金専用の銀行に口座を作ってそちらに自動振り込みしておきましょう。
頻繁にお金を下ろすわけではないので「金利重視」でいきましょう。キャッシュカードなどは持ち歩か内容にしておくなど「出金しにくい環境」をあえて作っておくのも良いかと思います。
金利重視であれば「オリックス銀行」などがお勧めです。ネット専用の定期預金金利が高いうえ「キャッシュカードがありません」ので、出金のしにくさもプラスです。

また、「ソニー銀行」もおすすめです。積立定期預金を設定できるので、毎月の貯金額として住信から振り込んだお金を積立定期に入れるようにすればすぐには下せませんし、自動的に定期預金として運用できるので効率的という側面があります。

 

投資用の口座に自動振り込み

投資用の口座に振り込みをする場合は「証券会社の口座に直接振り込み」がお勧めです。証券会社では、専用の受付口座(入金専用口座)を持っていますので、そちらに振り込みをすれば自動的に証券会社の口座に反映されることになります。

また、楽天証券限定となりますが、楽天銀行に口座を持ち、マネーブリッジという登録をしておけば楽天銀行の普通預金口座に預けられているお金が自動的に楽天証券の投資資金として反映されます。この場合、楽天銀行の普通預金金利は大幅にアップすることになるので、楽天銀行に自動振り込みをしておけば、寝かせている資金も有利な利率で運用されることになります。

 

以上です、いかがでしょうか?住信SBIネット銀行を通じてお金を上手に「振り分ける」という方法について説明しました。特に貯金がどうしても苦手という方はせめて「貯金用のお金」だけでも別の銀行に自動的に振込するようにしておくと、それだけでも貯金を始めやすくなりますよ。ぜひお試しください。

>>住信SBIネット銀行の公式ホームページはコチラ

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム