ネットバンクの選び方

未成年でも口座開設が可能なネットバンク

銀行口座は一般に、親権者の同意があれば口座開設が可能です。しかしながら、本人確認等が難しいネットバンクの場合、一部未成年の方に対しての口座開設条件が付与されていたり、口座開設ができないケースもあります。

ここでは、各ネットバンクの未成年の方の口座開設の可否やそれぞれの条件について詳しくまとめていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

原則として15歳が一つのボーダー

ネットバンクに限った話ではなく、銀行全体の動きとして15歳以上かどうかが一つの大きな対応の分かれ目となっています。

14歳以下
・・・両親(親権者)が窓口に来るなどして口座を開設するのが原則。

15歳以上
・・・原則として口座開設者本人の手続きによって口座開設をするのが原則

なので、早い人なら中学3年生から自分で口座を作ることができるようなるとういことになりますね。高校生はほぼOKです。ただし、この対応は銀行によって異なります。場合によっては未成年者は一律で親権者の同意が必要という銀行もあります。

 

親にバレずに口座を作れる?

これは難しいと思います。ネットバンクの場合は特に住所に対して郵送でキャッシュカードなどを郵送するため、それをご両親が確認する可能性も高いです。
また、地方銀行や都市銀行などの窓口がある銀行でも最近は口座売買などの犯罪防止のために確認をするケースも少なくないようです。両親に黙って秘密の銀行口座を持つというのはかなり難しいはずです。

 

親権者の同意って何?

親権者というのは、未成年者に対して親権をもつ人のことを指します。 親権とは成年ではない子の監護・教育・財産管理を行うための権利や義務を指します。通常はご両親が親権者となります

未成年の方が銀行口座を開設するにはこの「親権者」の方の同意が必要になります。
注意してもらいたいのは、両親からの同意がとれないからといって、親戚のおじさんや成人している兄弟などに頼んでも無駄ということです。これらの方はあなたの「親権者」ではありません。

 

主要ネットバンクにおける未成年口座開設の条件など

下記は主要なネットバンクにおける未成年の方の口座開設の可否と年齢や条件などを示したものです。
見ていただくとわかるのですが、ネットバンクごとに結構条件がバラバラですね。お勧めは下記の表にも書いていますが、ソニー銀行です。

15歳以上なら親権者の同意がいらない銀行

ソニー銀行、ジャパンネット銀行、じぶん銀行は親権者の同意は不要です。
未成年の方でも口座が作れるので、まずはこれらの銀行がお勧めと言えるでしょう。個人的なお勧めでいえば「ソニー銀行」がお勧めです。目標をたててその貯金をしていくためのツール(無料)なども充実しています。

一方で未成年でクレジットカードを持てないという方が、ネットショッピングなどでカード決済をしたいという方は、VISAデビットが無料で使えるジャパンネット銀行もお勧めです。

銀行名
未成年口座開設の年齢や条件など
ソニー銀行

ソニー銀行は15歳以上であれば未成年でも親権者の同意なしに口座開設が可能です。満15歳未満の方の場合は親権者の同意が必要となります。

セブン銀行のATMが無料で入出金ができるなど利便性が高いうえ、積立預金など貯金をするということにも適しています。また、複数の目的別アカウントを作って目標を定めて貯金していくということもできるので、色々な使い方ができます。

ジャパンネット銀行

15歳以上であれば未成年者でも親権者の同意なしに申し込み可能です。
なお、ジャパンネット銀行は、デビットカード(預金口座から即時引き落としとなるカード)であるVISAデビットを無料で提供しています。

VISAデビットを使えばVISA対応のショップならクレジットカードと同じように決済をすることができます(利用は口座残高が上限。カード審査なし)。

じぶん銀行 15歳以上であれば未成年者でも親権者の同意なしに申し込みが可能です。

 

親権者の同意があれば口座を作れる銀行

以下の銀行は親権者の同意があれば未成年でも口座を作れる銀行です。

銀行名
未成年口座開設の年齢や条件など
楽天銀行 12歳以下の未成年者の場合は親権者による代理手続きで口座開設が可能です。それ以外の未成年者の方は親権者の同意が必要になります。

 

未成年者の口座開設が難しい銀行

下記の銀行は未成年の方が口座開設をするのが難しい銀行です。

銀行名
未成年口座開設の年齢や条件など
住信SBIネット銀行 18歳以上なら未成年であっても親権者の同意なしに口座開設が可能です。一方、18歳未満の場合、たとえ親権者の同意があった場合でも口座開設はできません

 

いずれにしても、未成年の方がネットバンクに口座を開設するのであれば、しっかりとご両親(親権者)と相談したうえで口座開設をされることをお勧めします。基本的に両親にばれないように銀行口座を作るというのは困難ですし、やるべきではありません。

また、ご両親がお子様のためにネットバンクに口座を開設するという場合で、お子様に口座管理をさせるようなケースではインターネットによる金融取引の特性やID、パスワードの重要性などをしっかりと教育された上で、ご両親の管理の下で利用するようにしてください。

上記の情報は平成26年1月時点で管理人が調査した結果となります。規約改定等によって条件が変更されている可能性もありますので詳しくは公式ホームページでも再度ご確認いただきますようお願いいたします。

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム