ネットバンク比較ネットバンクコラム>ネットバンクアフターサービスランキング

ネットバンクコラム

ネットバンクアフターサービスランキング

日経ビジネスが毎年実施ている消費者調査に「アフターサービス満足度ランキング」というものがあります。今年(2012年)はその中に「銀行(地方銀行は除く)」が加わり、そのランキングベスト3にすべてネットバンクがランクインしたことで話題となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

銀行部門は「ソニー銀行」「住信SBIネット銀行」「ジャパンネット銀行」

銀行部門では上記のとおり1位「ソニー銀行」、2位「住信SBIネット銀行」、3位「ジャパンネット銀行」となんとネットバンク(ネット専業銀行)がトップ3を独占する勢いとなったのは、ネット社会に加え、各ネットバンクがコンビニATM手数料の無料化や、振込手数料の無料化などの消費者向けサービスをかなり拡充させたことも大きく影響しているものと思います。

また、ソニー銀行ではネットに不慣れな方に対してもコールセンターを充実させてコミュニケーションをとれるようにしていることなども高く評価されたようです。現に、日経アフターサービスランキングでは対応等に要した時間などの項目で大きくみずほ銀行と大きく差をつけています。

ちなみに4位以下の銀行をみていきましょう。

4位:新生銀行
5位:三井住友銀行
6位:ゆうちょ銀行
7位:三菱UFJ信託銀行
8位:シティバンク銀行
9位:三井住友銀行
10位:りそな銀行
11位:三菱東京UFJ銀行
12位:イオン銀行
13位:みずほ銀行
14位:楽天銀行

 

楽天銀行 どうしてこうなった?

ネットバンクが1位~3位を独占、さらに4位の新生銀行もオンラインにかなり力を入れている銀行でネットバンク系が上位を占めている状態といえるわけですが、中でもひときわ目を引くのは「楽天銀行」でしょう。

楽天銀行といえば旧「イーバンク銀行」ネットバンクの中で口座数は最大で400万口座以上を抱えており現在でも口座数では首位のネットバンクです。それがこの体たらくというのはちょっとさみしいものがあります。

コメントでは「問合せ先がわかりにくい」「楽天系サービスへの誘導が激しすぎる」といった点が不満点として挙げられているそうです。 当サイトコラムでも過去に「イーバンク銀行の立て続けのサービス改悪(10年01月29日)」といった形で手数料面などの改悪を指摘してきましたが、実際に多くの方からも不満が上がっているようです。

 

ネットバンクコラム一覧

 

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム