ネットバンク比較ネットバンクの選び方目的別ネットバンク比較>住宅ローンに有利なネットバンクを選びたい

ネットバンクの選び方

住宅ローンに有利なネットバンクを選びたい

住宅ローンは銀行で借りるものですが、もちろんネットバンクでも利用可能です。特にネットバンクの場合、住宅ローンにおいても安い金利で利用できたり、繰上げ返済手数料が無料であったりユニークなサービスがあったりと魅力あるサービスを提供しています。ここでは、ネットバンクの住宅ローンを分かりやすく紹介・比較していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

ネットバンクなら、住宅ローン金利も安い

最近ではネットバンクで住宅ローンの受付をするようになってきました。しかもネットバンクならではの無店舗経営によるコストダウンによりローン金利が、都市銀行等が提供する住宅ローン金利よりも安かったり、ネットならではのサービスを提供していることもあり、住宅ローン利用のひとつとしてネットバンクを候補に入れていただくと良いでしょう。

住宅ローンを比較する基準「金利」

住宅ローンを比較する上では第1にローン金利の水準が大切です。金利1%の違いであっても、何千万円も借りる住宅ローンでは最終的な負担額が大きく変わってきます。ネットバンクでは住宅ローン金利も抑えられているので有利です。
特にソニー銀行の住宅ローン金利は群を抜いて安い水準となっています。「住宅ローン変動金利比較」などを見てもらっても分かるとおり金利水準も、2015年1月水準で0.5%ほどの超低金利水準です。

繰り上げ返済手数料など手数料

住宅ローンでは、早期に返済するためにできるだけ早く返済をすることが大切です。ですから、家計に余裕があるときは繰り上げ返済(ローンを繰り上げて返済すること)をすることで、ローンを早く終わらせたり、金利負担を小さくすることができます。しかし、繰上げ返済に制限があったり、手数料がかかってしまったりすると繰り上げ返済がなかなか進まなくなります。
住宅ローンを比較する際はこうした手数料面も大切です。繰り上げ返済については「住宅ローンの繰上げ返済と借換」で詳しく繰り上げ返済が説明されています。

 

ネットバンクで住宅ローンを利用するメリットとデメリット

ネットバンクを使って住宅ローンサービスを利用するメリットとしては最大の点がその金利の安さです。とえば、合計で2000万円の住宅ローンを借りた場合(元利金等・35年固定金利)、金利が1.5%なのと2.0%なのはわずか金利差で言えば0.5%でしかありませんが、1.5%の場合は「25,719,333円」、2.0%の場合「27,825,861円」となんと総額では200万円もの差となります。借りた2000万円の10%にも相当する水準です。(いわゆる「複利効果」が逆に働いているのです)

ネットバンクは住宅ローン金利が地銀や都市銀行と比較して安めに設定されていることが多いのが最大のメリットでしょう。また、各種手数料も無料だったり、低めに設定されていることも多いです。

ある調査によると、大多数の人が住宅購入時には銀行を自分で調べたりはせず、ハウスメーカーや販売会社の営業マンが提示した銀行の中から選ぶことが多いようです。
しかしながら、前述の通りわずか0.5%の金利差でも住宅ローン返済の総額でみると数十万円、数百万円とかなり大きな差となります。

住宅購入と同じくらいとはいいませんが、住宅ローンについてもしっかりと吟味するべきです。

 

一方のデメリットとしては手続きの多くがネット(インターネット・オンライン)で完結するサービスとなっていると言うことです。「新生銀行」の場合、支店がありますので完全にインターネットと言うわけではありませんが、「住信SBIネット銀行」「ソニー銀行」などはインターネット申込のみのとなっており、審査なども基本的にオンラインですべて行われます。

こうしたオンラインでのやりとりがどうしても不安と言う方にはネットバンクでの住宅ローンはちょっとおすすめできません。

 

 

ネットバンクでおすすめの住宅ローンサービス一覧

下記はネットバンクの中でもお勧めの住宅ローンサービスを提供している銀行です。

住信SBIネット銀行住宅ローン

ネットバンクにおける住宅ローン金利の安さでは高い魅力のネットバンクです。繰上返済手数料は無料。さらに団信(生命保険)は住信SBIネット銀行負担で、8疾病に基づく就業不能まで無料で保障と保証面も充実しています。
>>住信SBIネット銀行の住宅ローンサービスの詳細を見る

ソニー銀行住宅ローン

日経金融機関ランキングで6年連続顧客満足度1位。特に住宅ローンなどが評価されています。ローン金利も安く、事務手数料も安いのがポイント。手続きはすべてインターネットで行えますが、ローンアドバイザーに相談できる点などが評価。
>>ソニー銀行の住宅ローンサービスの詳細を見る

新生銀行住宅ローン

ローン金利も安く、さらに事務手数料などの手数料も安い点が評価。さらに、万が一住宅ローン返済が困難になった場合に過去の繰り上げ返済分の借り入れができるサービスなどが充実している面が魅力です。
>>新生銀行の住宅ローンサービスの詳細を見る


 

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム