ネットバンク比較ネットバンクQ&A銀行サービス全般に関するQ&A>銀行振込の限度額ってあるのですか?

ネットバンクQ&A

窓口やATM、オンラインバンキングの銀行振込の限度額ってあるのですか?

まとまったお金(300万円)を振り込まないといけないことになったのですが、銀行のATMやネットバンキングで振込をすることはできますか?銀行振込に限度額というものはあるのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

回答:銀行振込の限度額は払込の場所や方法で異なります。

銀行振込で誰かにお金を送金する場合には様々な形で限度額があります。制限は基本的に「1日あたりの上限額」となっています。たとえばATMによる振込上限が100万円の場合、50万円の取引を2回行ったら、当日は1万円であっても振込はできなくなります(制限がない窓口に行けば追加で振込可能です)。

 

1)現金による振込

ATMで「現金」を持ってきて振込をする場合、マネーロンダリングの防止といった観点から10万円までと制限がされています。窓口で10万円以上の振込をする場合には本人確認書類や取引確認がされることになります。

 

2)通帳やキャッシュカードを使った振込

通帳やキャッシュカードの振込についてはATMと窓口で違いがあります。

ATMの場合、通帳やキャッシュカードの種類(ICキャッシュカード、生体認証キャッシュカードなど)によって限度額が定められていることが多いです。個人・法人でも差があります。50万円~200万円くらいが限度額になっていることが多いのですが、振込限度額については各銀行で異なります。

窓口を使った場合の振込金額に制限はありません。通帳と取引印が必要になります。金額によっては本人確認書類の提示が必要になる場合があるほか、振込をする目的が尋ねられることがあります。

 

3)オンラインバンキングでの振込の上限額

オンラインバンキングにおける振込はオンラインによる不正利用の防止を目的に限度額が設定されていることが多いです。
ただし、銀行によって違いはありますが一定の範囲で限度額を上下させることもできます。

ネットバンクの場合はデフォルト(標準)で下記のように設定されているようです。ちなみに金額は「1日当たりの上限」であり

楽天銀行:100万円
住信SBIネット銀行:100万円
じぶん銀行:50万円
ソニー銀行:100万円

 

なお、窓口、ATM、オンラインバンキングについては「窓口・ATM・オンラインバンキングの違いと使い分け」のページも参考にしてみてください。

確実に当日中に振り込みたいというのであれば窓口での振込がおすすめです。手数料は高いですが・・・。

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム