ネットバンク比較ネットバンク一覧ジャパンネット銀行>ジャパンネット銀行ビジネスアカウント

ネットバンク一覧

ジャパンネット銀行ビジネスアカウント・法人口座

ジャパンネット銀行のビジネスアカウントは法人・個人事業主向けのネットバンク口座です。特徴的なのは「営業性個人」という個人事業主でも屋号付きの口座を作ることができます。

もちろん、法人口座も開設可能です。
一つの銀行でたくさんの口座(アカウント)を作ることもできるので、事業部ごとに分けたり、目的ごとに口座を分けたりする利用方法もできます。

ネットバンクの法人口座・ビジネス口座については「法人口座・ビジネス口座でネットバンクを比較」のページで各銀行の法人口座の開設条件や手数料などをまとめているのでそちらも御覧ください。

ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行公式ホームページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

ジャパンネット銀行の法人口座の手数料など

ジャパンネット銀行の法人口座における各種手数料です。

口座維持手数料 無料
オンラインバンキング手数料 無料
自行間振込手数料 52円
他行間振込手数料 三万円未満:168円
三万円以上:262円

 

ジャパンネット銀行のビジネスアカウントのメリット

ジャパンネット銀行はネットバンクの中でも法人口座、ビジネス向け口座に強みを持っている銀行です。


画像元:ジャパンネット銀行公式ホームページより

このようにさまざまなメリットがあります。特に個人的におすすめなのは、高額取引の可能性がある法人だからこその「トークン」などを使ったジャパンネット銀行の高いセキュリティが挙げられます。
ネットバンク(オンラインバンキング)を利用する上での不安は「セキュリティ」かと思いますが、トークンは高いセキュリティを誇りますので安心です。

法人口座なら目的に応じて最大20個まで口座が作れるなどの利便性です。

たとえば、複数のECサイトを運用している場合に銀行振込をされたときのチェックは大変ですが、ECサイトごとに口座を分けておけばチェックも簡単です。
また、複数の事業部で預金口座を管理したい場合などにも活用できます。

ちなみに、その他のネットバンクの法人口座・ビジネス用口座との比較については「法人口座・ビジネス口座でネットバンクを比較」のページも参考にしてみて下さい。

 

クレジットカードの代用となるデビットカードも利用可能

ジャパンネット銀行のビジネス口座ではキャッシュカードが標準でVISAデビットカードになっています。
これを利用すれば、起業したばかりの法人や個人事業主だと審査に通るのも難しいクレジットカード(ビジネスカード)と同じようにネット通販やネット広告などが利用できます。

 

個人事業主にもおすすめ「屋号付き銀行口座」

また、ジャパンネット銀行は個人事業やフリーランスでの利用にもおすすめです。
通常は発行が面倒な「屋号付きの口座」もネットから比較的簡単に申し込みをすることができます。

必要となる書類も少なく。個人の銀行口座を作るのとほとんど同じ書類で屋号付きの口座を作ることができます。やはり仕事をするための銀行口座は個人名よりも屋号が付いている方がしっくりきますし、お金を振り込む方も安心してくれると思います。

特に、個人ユーザーともやり取りをするというのであれば屋号付きの銀行口座を簡単に作れるジャパンネット銀行はお勧めの銀行です。

 

ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行公式ホームページ

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム