ネットバンク比較ネットバンクQ&Aネット銀行の利用に関するQ&A>ネットバンクの定義ってあるの?一般銀行との違いは何?

ネットバンクQ&A

ネットバンクの定義とは何か?普通の銀行との違いは何?

ネットバンクはお得だという話を良く聞きますが、私が利用している地方銀行(地銀)でもネットを使った銀行サービスを提供しています。この場合もネットバンクと呼ぶのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

回答:ネットバンクは「ネット専業銀行」と呼ばれます。

ネットバンクという言葉については、質問者様のご質問の通り明確な定義というものはありません。しかし、一般にはネット専業銀行とよばれ、サービスのすべて(またはほとんど)をインターネットを通じて提供する銀行を指す場合が多いです。地方銀行や都市銀行のように通常の店舗サービスに加えて、ネットでの銀行サービスを提供する場合は「オンラインバンキング」と呼ばれることが多いです。

それぞれの銀行が提供するサービスについては「ネットバンキングの種類」のページなどで分かりやすく説明していますので、そちらも参考にしてください。

ちなみに、「住信SBIネット銀行」「ジャパンネット銀行」「ソニー銀行」「楽天銀行」「じぶん銀行」「大和ネクスト銀行」などは金融庁の区分では「新たな形態の銀行」として登録されています。厳密にはこうした区分に当たる銀行がネット専業銀行と呼ばれます。

(ただし、この区分に当たる銀行でも「イオン銀行」「セブン銀行」のように店舗を持つ銀行もありますので、「新たな形態の銀行」=「ネットバンク」というわけではない点に注意してください。
ちなみに、イオン銀行やセブン銀行については「商業施設との連携を主体とする銀行」ということで「新たな携帯の銀行」という形に区分されているようです。

 

当サイトにおける「ネット銀行」「ネットバンク」の定義

当サイトでは、特に記述をしない限りオンラインバンキング等を通じて、他の普通の銀行よりも有利な預金金利や安い手数料による振込、ATMサービス網が充実した銀行などを総称してネットバンクとして紹介しています。

また、地方銀行でも「関西アーバン銀行 いちょう並木支店」や「静岡銀行インターネット支店」のように専用サービスを提供している銀行についてもネットバンクとしています。

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム